買い物籠を見る

ホームお歳暮 > 山形 冷たい肉そば 酒井製麺 

お歳暮

山形 冷たい肉そば 酒井製麺 

写真1

【山形名物・冷たい肉そば】
山形名物として全国に知られる「冷たい肉そば」。ご存知でしょうか? 発祥の地とされている河北町では今、ご当地B級グルメとして「冷たい肉そば」を広くPRしています。

【どうしてもまた食べたくなる】
出張で山形に来た営業マンは、冷たい肉そばを一度食べてしまうと、その味わいが忘れられずにどうしてもまた山形に出張せずにはいられなくなるといいます。なにがなんでも冷たい肉蕎麦が食べたくなるというのです・・・。なんという魔力。なんという引力でしょうか。

【鶏ダシの甘いスープとシコシコ麺】
蕎麦どころとして有名な山形。特に内陸部の各地には、そば屋の数もじつに多く、種類も豊富。板そば、山菜そば、ゲソ天そば等々。山形はユニークな蕎麦の国なのです。そんな数多い種類の蕎麦のなかでも「 冷たい肉そば 」はとくに人気のある一品。多くのそば屋でも定番としてメニュー化しています。特徴はなんといっても、鶏のうまみが滲んだスープ。ただのそばつゆよりもぐっと甘く、その脂と甘味が絡んだそばは絶品です。麺もシコシコとして、食感、味わいが見事です。

【冷たい肉そばを、ご家庭で】
鶏肉の旨みがたっぷりと滲み出したスープと、ちょっと太めのツルツルとしたそばと、コリコリとした食感の親鳥の肉が、絶妙な味わいを生み出します。暑い夏はもちろんですが、寒い冬でも食べたくなる冷たい肉そば。山形市内で麺作りを続ける酒井製麺さんの逸品です。ぜひご賞味ください。

【調理はカンタン。茹でるだけ】
麺は生めんです。たっぷりのお湯で茹でてください。茹で上がったそばを水にさらして水気を切り、水で割ったスープに入れて、味付き鶏肉を乗せて完成です。

【健康を気遣う人に】
蕎麦は主食として食べるものの中でも、血糖値の上昇いためインシュリンの分泌が少なく、太りにくい食材とされています。ご飯やパンと比べて、食物繊維が多いので、お通じが気になっている方にも嬉しい食べものです。

  • メーカー:酒井製麺(山形市)
  • 内容量:生そば4食、めんつゆ4袋、味付き鶏肉60g×2
  • 温度帯:冷蔵
  • 賞味期限:約2週間
  • 原材料:【めん】小麦粉、そば粉、還元水あめ、食塩、増粘多糖類、pH調整剤、加工でん粉(打粉) 【スープ】しょうゆ、砂糖、ガラスープ、食塩、植物油脂、かつおぶしエキス、醗酵調味料、澱粉、みりん、調味料(アミノ酸等)、アルコール、酸味料、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む) 【鶏肉】鶏肉、コンソメスープ、醤油(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉を含む) 【七味唐がらし】唐辛子、山椒、けしの実、青さ、黒のり粉、陳皮、黒ごま、ジンジャー
  • 受付期間:通年

3,100円(送料・税込)