買い物籠を見る

ホームだし・鯉甘煮・ぺそら漬(山形の郷土料理) > 助宗棒たら(乾物)240g

だし・鯉甘煮・ぺそら漬(山形の郷土料理)

助宗棒たら(乾物)240g

写真1

【棒だらはご馳走です】
盆や正月、お祝いごとのある家族の食卓に、棒だらの煮物は欠かせません。


【棒だらの調理法】
1.1〜2日、水で戻します。(時々水を替え様子を見て調整してください)
2. 戻した棒たらを多めの水で、水から煮立たせ5分沸騰させた後、火を消ししばらくそのまま置きます。
3. 新しい水に変えて2〜3時間置きます。
4. 戻した棒たらの2倍量のだし汁(昆布、かつお節等)で2〜3時間煮ます。(だし汁に少々の醤油を加えると、身くずれしにくくなります)
5. 汁が半分位になったら砂糖を適量加え30分ほど煮ます。(棒たらの身がくずれ易いので、木べら等でゆっくり撹拌してください)
6. 最後に、お好みに合わせ調味料(醤油、みりん、酒)を加え5分位さっと煮立たせてから火を消します。
7. 冷めるまでそのまま味をなじませてお召し上がりください。

  • メーカー:山形丸魚(天童市)
  • 内容量:240g
  • 温度帯:常温
  • 賞味期限:製造より1年
  • 原材料:助宗鱈(北海道産) 
  • 受付期間:通年

1,950円(送料・税込)