買い物籠を見る

ホームだし・鯉甘煮・ぺそら漬(山形の郷土料理) > 鯉甘煮・やわらか煮 詰合せ 高橋鯉屋

だし・鯉甘煮・ぺそら漬(山形の郷土料理)

鯉甘煮・やわらか煮 詰合せ 高橋鯉屋

写真1

【美しい水が育てた鯉】
朝日山系のミネラル豊富な水。美しい水が育てた鯉。だから、長井市にある高橋鯉屋さんの鯉は、美味なのです。自然豊かな環境が、美味な山形の伝統料理を生み出しています。

【鯉はハレの日の食卓に】
山形県置賜地方を中心に、山形では「鯉の甘煮」をハレの日に食する習慣があります。めでたい日やお祝いのご馳走であり、縁起の良い料理の代表なのです。

【水産庁長官賞受賞の確かな味わい】
高橋鯉屋さんの鯉甘煮は、全国養鯉振興協議会主催の鯉甘煮品評会で2年連続で最高賞の水産庁長官賞を受賞。その味わいは高く評価されています。鯉の独特の食感と、クセになる甘さが魅力です。

【カルシウム豊富なやわらか煮】
硬い骨をもつ鯉ですが、その骨まで柔らかく煮込むことによって、カルシウムを豊富に摂取することができます。高橋鯉屋さんの「鯉のやわらか煮」の、100g中に含まれるカルシウムの量は、牛乳の11倍の量。骨の心配もないので、お子様からご年配の方まで、カラダにうれしい味わいです。

 高橋鯉屋さんについてはこちら 
 鯉甘煮・やわらか煮詰合せはこちら 
 鯉甘煮セットはこちら 
 棒だら煮についてはコチラ 

  • メーカー:高橋鯉屋(長井市)
  • 内容量:鯉甘煮(中サイズ約140g)3袋  鯉やわらか煮200g 2袋
  • 温度帯:冷蔵
  • 賞味期限:製造より60日間 要冷蔵10度以下で保存
  • 原材料: 鯉(養殖・山形県産)、砂糖、醤油、本みりん、着色料(パプリカ) 原材料の一部に大豆、小麦を含む
  • 受付期間:通年

4,400円(送料・税込)